源泉掛け流しの宿 口コミ情報(関西)
源泉掛け流しの宿

【口コミ情報】
北海道
東北2008
東北2009
東北2010
東北2011
関東2008
関東2009
関東2010
関東2011
信越2008
信越2009
信越2010
信越2011
東海2008
東海2009
東海2010
東海2011
北陸
関西2008
関西2009
関西2010
中国
四国
九州2008
九州2009
九州2010
九州2011














◆口コミ情報〔関西〕
[2010.2.8:やまさん]
リヴァージュスパひきがわ(和歌山県)を推薦します。温泉のヌルヌル感がとっても良いです。源泉掛け流しということです。内湯は広くて、気泡湯や薬草湯など数種類あり、和歌山県の特産品である備長炭を沈めた湯船などもありました。露天風呂からは、太平洋が一望でき、特に夕日が沈む頃の景色は最高です。それから、料金は覚えていないのですが、家族風呂もありました。日帰りでしか行ったことがないのですが、公共の宿と言うことで、結構安く泊まれるように記憶しています。機会があれば宿泊して何度も入浴したいと思いました。

リヴァージュ・スパひきがわ


波打ち際まで歩いて2分、人気のアドベンチャーワールドへは車で30分!泉質自慢の「スパ」だからこその多種のお風呂。新鮮魚介料理も美味しいよ。
[2010.2.12:furyain]
和歌山県勝浦温泉のホテル中の島をお薦めします。近隣の洞窟風呂が有名ですが、こちらも目の前の海を眺めながら入る露天風呂は最高です。また、優しい女将さんの話と、料理も美味しく、参加者からは感嘆の声しか出ません。お薦めします。

中の島


紀の松島に浮かぶ中の島へは宿専用の送迎船で。潮騒を聞きながら浸る波打ち際の露天風呂「紀州潮聞之湯」は旅情満点!また磯遊びや魚釣りも楽しめ、釣れたお魚は夕食に調理出来ます。
[2010.2.28:びし]
兵庫県湯村温泉・朝野家を推薦します。3時のチェックインより30分早く着いてしまいましたが、出迎えの人がいて、快く案内してくれました。車は宿の人が駐車場へ。ロビーで抹茶とお茶菓子のサービスがありました。時間より早く部屋に通され、4階角部屋で12.5+3畳の十分な広さ。ロビーも部屋もお香が炊かれていて、快適です。たまご引換券をいただき、歩いて3分ほどの「荒湯」という湯村温泉中心スポットへ行きました。生卵を三つもらい、源泉でゆで卵を作るのです。足湯と川があり、川の鯉や小魚、カモを眺めながら足湯につかり、川で足を冷やし楽しみました。宿の大浴場の露天風呂は広く、木々がふんだんに配してあり、ゆったりくつろげます。樹齢1000年の檜をくりぬいた湯船も一興。打たせ湯もあり、肩の凝りをほぐしました。朝、夕とも部屋食で、牛肉のしゃぶしゃぶはいい肉でした。津軽三味線の無料演奏を楽しみました。接客はきちんとしていて好感が持てます。楽しい休日を過ごせました。

朝野家


98度の豊富な自家源泉を持ち、大庭園露天風呂、温泉地熱サウナ、貸切露天、全ての客室で温泉三昧。つるつる&プルプル美肌・ホカホカを体験してください。茶道、華道、香道が基本のおもてなしの宿です。
[2010.4.28:ゆばか]
案外知られていないが和歌山県の渡瀬温泉「わたらせ温泉ホテル」はお薦めです。近くには湯の峰温泉や川湯温泉があり、いずれも個性と特徴があり温泉通には欠かせないところです。「わたらせ温泉ホテル」には西日本最大と言われる露天風呂があり風情のある庭園風呂が入浴気分を高めてくれます。又、各貸切風呂も通常の旅館の露天風呂並の広さがありゆったりとした気分になれます。家族全員で子供や孫たちと気兼ねなく入浴を楽しめます。夫婦二人で入浴したときはもったいないような気分でした。ただ大露天風呂は昼間は日帰り入浴客が入っていますが広いのでそれほど気にもなりません。でも夜は静かで山の空気を存分に吸い込みながら長湯を楽しみました。

わたらせ温泉
ホテルささゆり


広々とした静寂が似合う落ち着いた佇まいのお部屋。開放感溢れるロビーやレストラン。清流や熊野の山々を見ながら過ごす時間は何よりも疲れた心身を和ませてくれるよう!
[2010.9.5]
湖北に尾上温泉という、あまり知られていない温泉がある。彦根や長浜まで行く人は多いが、その先にあるから、人も少ない。ここの紅鮎(べにあゆ)という宿は、全室露天風呂付き。しかも温泉なのだ。伊吹山にゆっくり登る。といっても、今や頂上近くまでドライブウエーが通っているから、年寄りでも楽に行ける。夏はいろんな高山植物が咲き乱れ、関ヶ原の合戦あともすがすがしい景色を繰り広げる。伊吹から尾上温泉まで1時間程か?露天風呂につかりながら、琵琶湖を眺めると、水鳥たちが静かに泳いで、のどかな風景が広がる。穴場の温泉といえそうだ。(ごん太)

旅館 紅鮎


全館畳敷きの廊下と、全室にしつらえられた客室露天風呂。湯船につかりながら眺める、びわ湖に浮かぶ竹生島。四季折々の海の幸、山の幸を使った京風会席、湖魚料理の数々。湖畔の別宅での贅沢なひとときを。
[2010.9.5]
大阪福島駅前のホテル阪神を推薦します。このホテルは、シティーホテル系ですが、広いシングルの部屋もあり、ビジネスでも使い勝手が良いホテルです。推薦の理由は各部屋で楽しめる温泉です。バスタブの横にお湯/温泉を切り替えるハンドルが付いていて温泉が出てきます。元でかなり温度を上げているようで30度ぐらいの源泉が加熱されて50度近い温泉が出てきます。ホテル側は水と混ぜて適温にと狙っているようですが、温泉ファンとしては水を混ぜたくありません。

たっぷり温泉を溜めて、2-3時間待ってから入浴しましょう。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉系統で薄く茶色に濁っています。つるつるの浴感があり、なかなかのものです。各部屋の温泉は無料ですが、別に大浴場があり、こちらは有料です。大浴場のお湯は色が完全に透明で、浴感もつるつるしません。部屋の温泉と比べるとがっかりしてしまいます。追加料金を払って入る価値はありません。(サーク猫)

ホテル阪神


ホテル阪神は全客室でなんと天然温泉に入れます♪ビジネス&レジャーで疲れた身体をゆったり癒してください。さらに9月20日〜9月22日はご宿泊者様スパ&サウナの入浴無料キャンペーンを実施。
[2010.9.20]
有馬の簡保の宿の温泉で金色(鉄分)に巡り会いました。今までの温泉はほぼ透明な色をしているものでしたが、これは初めてでした。最初から金色ではないそうで温泉が吹き出す時は色が着いてなく地表に出てきて酸化されて金色になるそうです。他にも有馬は有名温泉もありますが、ちょっとのんびり湯に浸かり、宿内で昼は豊富な今、流行りのランチバイキングが1250円で食べたいだけ食べられます。宿内でも土産物、農産物も広間で販売されています。又、少し歩けば有馬温泉の中心地にも行け土産物等も買えます。皆さん、これから秋の紅葉時には最高ですね。秋の一日をゆっくり楽しめますよ。(よし)

かんぽの宿 有馬


料理長が四季折々の素材を生かした会席料理で舌つづみ。期間限定のオススメ宿泊プランも用意。自家泉源から湧き出る鉄分を含んだ金泉をかけ流し。
[2010.11.13]
南紀勝浦温泉のホテル浦島はいろいろなお風呂が楽しめていいですね!(バイカル小町さん)

ホテル浦島


6箇所の温泉とまぐろ食べ放題のご夕食バイキングが人気です。皆様のご来館をお待ちしております。
[2010.11.21]
和歌山県の南紀白浜温泉のホテル千畳はナトリウム塩化物温泉で、天然掛け流しの湯量も豊富な素晴らしい温泉です。歩いて直ぐ近くには、風光明媚な千畳敷や三段壁が有り、太平洋が目の当たりに望めます。沈みゆく夕日や朝陽の上る景観は絶景の眺めです。動物の放し飼いの白浜サハリパークも近いので、子供から大人まで楽しめます。ユッタリと温泉に浸かって品揃え豊富なバイキングの食べ放題、その上低価格の温泉三昧は、これ以上の贅沢はない至福の時間です。(琵琶湖の月桂樹)

湯快リゾートホテル千畳


12〜1月限定【第1回南紀白浜ウィンタージャンボ】スタンプdeラリー開催中。名勝千畳敷・三段壁へ至近。雄大な海岸美と夕日も絶景です。多数なバイキングと温泉、充実の施設で温泉リゾートを大満喫。
[2010.12.11]
南紀勝浦温泉「休暇村南紀勝浦」をおすすめします。今年11月末に行ってきましたが、到着が少し送れ17時過ぎになってしまい、薄暗く、建物や周辺の景色がよく見えませんでした。4階が玄関(フロント)で、予約した「和洋室」の部屋は、1階とのこと・・・「景色は見えそうにない、失敗した??」と思っていましたが、部屋から太平洋(熊野灘)が見えびっくりしました。ほぼ四方を海に囲まれた高台に位置し、各部屋から海が見え(日の出も)絶景でした。風呂はもちろん温泉で、内湯・露天風呂の他一人用の陶器風呂もあり満喫できました。熊野三山・熊野古道も近く、自然を味わうには最高の温泉&宿と思いました。休暇村は全国に36ヶ所ありますが、景色・風呂・料理とも上位にランクされるいい宿と思いました。(刈谷の金ちゃん)

休暇村 南紀勝浦


当施設は、今回の台風による大きな被害はございませんでしたので、通常通り営業しております。尚、公共交通機関や周辺道路等に運休や通行止めが発生しておりますので、ご確認の上でお越しくださいませ。
[2010.12.20]
和歌山県の白浜温泉にある「家族とすごす白浜の宿 柳屋」を推薦します。特に、名前の通り家族旅行にはとても良いと思います。理由は、露天風呂つきのお部屋や貸切風呂・家族風呂があり、お風呂で子どもが騒いでも気兼ねしなくてよく、湯温も調節できること。キッズルームが用意されていること。夏場にはプールもあることです(私が利用したのは冬でしたので、実際に利用してはいませんが)。また、高齢の車いす利用の方でも利用しやすいと思います。私の母が半身麻痺のため、杖を使えば多少歩けるものの、基本的に車いすを利用して移動しますが、和洋室はバリアフリーで、お風呂にも手すりがついていましたし、貸切の露天風呂もバリアフリー対応とのことでした(こちらは利用していませんが)。

宿自体が古いので、最新ホテルのように完全防音ではないため、外音(子どもの声等)を気にする方にはあまりおすすめはできないかも知れません。お部屋はシミが少しあったりして古いことは古いですが、きれいに掃除されており、全室がオーシャンビューで眺めは最高です。私たち家族はととも気持ちよく過ごせました。食事についても、母は海の近くで育ったため魚にはうるさいのですが、伊勢エビや鯛のお刺身など、とても美味しいといって食べていました。また、お魚以外にも熊野牛のお料理もあり、ボリュームも満足しました。

肝心のお湯についてですが、実は利用前は白浜温泉は特徴のないお湯だろうとあまり期待していなかったのですが、さすがに古くからある温泉地で、湯上がり後は体がほかほかし、なかなか湯冷めしませんでした。また、柳屋さんのお風呂は内湯・露天とも100%源泉掛け流しとのことで、いつでも新鮮なお湯が楽しめるので、とても良いと思います。(おかい)

家族とすごす白浜の宿
柳屋


白浜の高品質な温泉とお料理を頂くにはぜひこちらへ。魚介も野菜も、安心素材を仕入れる努力をしています。温泉デビューに安心な「赤ちゃんルーム」「お部屋食プラン」「キッズスペース」もありますよ♪
[2011.1.23]
2011年の新春はNHKの大河ドラマ「江」で始まる。小谷城址にほど近い温泉と言えば浅井長政にゆかりのある「須賀谷温泉」である。雪深い北近江を訪ねて快い旅の疲れを小谷城址を眺めながら「須賀谷温泉」に泊まるのもよい。夕食には何と言ってもお奨めは琵琶湖名物の鴨鍋である。又「ウナギのジュンジュン」もおすすめです。食事を楽しんだ後には再び温泉へ、ここ「須賀谷温泉」の湯は「含ヒドロ炭酸鉄泉」で貧血、冷え性、胃腸病、神経痛、皮膚病などに効果があるという。帰途には梅の香漂う近江路に長浜の盆梅を楽しみましょう。(ヨシ)

須賀谷温泉


源泉は無色透明で、空気に触れると赤茶色になるという独特の湯。食事は本場の近江牛や季節の会席、冬場はカモ・ボタン・カニ・ふぐも楽しめる。観音の里、戦国の舞台として知られる歴史の宝庫。
[2011.2.6]
木津温泉のゑびすや旅館を推薦します。温泉は勿論、源泉かけ流しです。体に優しい湯なので、一日に何度でも入れます。それに貸切なのでのんびりできます。ただ、少し湯船が小さいのが難点かな。でも、一人で入るならこのくらいでも充分です。旅館の周囲は繁華街も無く静かで、落ち着いて温泉を楽しめる雰囲気です。旅館も本館の方は松本清張が宿泊して執筆したと言われる昔風の情緒ある部屋です。食事場所はいい雰囲気の部屋で、余り大騒ぎする団体客もいなくて、ゆっくりと食事ができました。地酒も結構、美味しいのを揃えています。都会の喧騒を忘れてのんびりと癒しを求める人には適した場所です。(Jazzman)

源泉掛流しの貸切風呂
大正レトロの宿 ゑびすや


文豪“松本清張”が愛した『源泉掛流し』の貸切風呂♪、“料理長こだわり”の地元漁港直送♪丹後の『旬の味覚!!』、大正レトロに包まれて♪『どこか懐かしい』癒しのひとときを“ゆ〜っくり”とご堪能下さい
[2011.10.29]
和歌山県南紀白浜の愉快リゾート「千畳」は太平洋が地平線までも見える千畳敷が有って風光明媚なのは言うまでもありませんが、近くには子供から大人まで楽しめるアドベンチャーワールドがあり、パンダや放し飼いの動物がいますので、一日遊べると思います。ホテルでは低額料金で海の幸のバイキング料理が食べ放題なので、満足できるのは間違いないです。何度でも行きたくなると思います。(琵琶湖の月桂樹)

湯快リゾート ホテル千畳


第二回 南紀白浜オータム&ウィンタージャンボ ビンゴdeスタンプラリー開催!ホテル千畳ならではのサービスでおもてなしを!今なら「秋の絶品!食祭り」も大好評開催中!グルメもきっと大満足です!
[2011.12.29]
簡保の宿有馬(兵庫県)は上質のグルメと温泉を満喫できる宿です。瀬戸内海の地魚をはじめ、最高ランクA5等級の極上神戸牛も楽しめます。温泉は言わずと知れた日本三大古湯の一つ、有馬温泉の金泉を自家泉源からかけ流しで楽しめます。風情ある温泉街の散策も出来ますし、豊富な土産物の購入も出来るのでお薦めです。(よし)

かんぽの宿 有馬


料理長が四季折々の素材を生かした会席料理で舌つづみ。期間限定のオススメ宿泊プランも用意。自家泉源から湧き出る鉄分を含んだ金泉をかけ流し。
[2012.3.13]
白浜温泉の湯快リゾートのホテル千畳は海の幸・新鮮なマグロのお刺身も食べ放題のバイキングで、和洋料理の品数も数え切れない程豊富で、しかもソフトドリンクも飲み放題の豪華さで、何と値段は1泊7,800円の安さですから驚きです。ホテルから少し歩いただけで太平洋が見渡せる風光明媚な千畳敷にも行けますから、こんなに素晴らしい温泉はないと思います。少し足を伸ばせば白浜サハリパークにも行けますから、家族揃って出掛ける旅行には最適ですね。(琵琶湖の月桂樹)

湯快リゾート ホテル千畳


さあ春休みどこへ行く!?南紀白浜温泉ならアドベンチャーワールドにエネルギーランド。ちょっと足をのばして串本海中公園。お楽しみの観光施設がいろいろ。お得なセットプランも好評発売中!!

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]