源泉掛け流しの宿 口コミ情報(関東)
源泉掛け流しの宿

【口コミ情報】
北海道
東北2008
東北2009
東北2010
東北2011
関東2008
関東2009
関東2010
関東2011
信越2008
信越2009
信越2010
信越2011
東海2008
東海2009
東海2010
東海2011
北陸
関西2008
関西2009
関西2010
中国
四国
九州2008
九州2009
九州2010
九州2011




















◆口コミ情報〔関東〕
[2008.1.23:ばかぼんぱぱ]
縁あって箱根強羅温泉・環翠楼の離れ「錦華亭・八集庵」に宿泊致しました。素晴らしいの一言に尽きます。施設(建物・設備)は相当に古いです。昭和天皇・皇后両陛下をお迎えした昭和30年から、トイレや暖房設備以外は変わっていないのではないかと思われるほど、昭和のレトロが漂っています。二箇所ある内湯も、洗面所も・・・。本館にある本湯も、よくある設備の整った大浴場のイメージからはほど遠く、シャワー設備等もほとんどなく、「湯浴み」を楽しむための場所です。恐らく、旅館の中では最新の設備であろう露天風呂も、湯浴みを楽しむためのスペースと割り切って、石鹸・シャンプーの類の使用は禁止されてました。食事は朝晩とも部屋で。そのため仲居さんも多くいらっしゃいますし、広大な庭の手入れのための庭師の方も。値段は安くはありませんが、最新の設備の整った旅館・ホテルに払う対価とは全く異なって、旧いものを守るための対価を払っているんだとの認識を強く持ちました。お湯は単純泉でほぼ無色透明、無味無臭、PHは8.6と表示されておりました。いつ湯船に行っても、柔らかな掛け流しのお湯が静かに湧き出ており、心落ち着く良いお宿でした。

強羅環翠楼
 

強羅駅より徒歩3分の好立地にありながら自然あふれる静寂がある。湯量豊富な2本の源泉を所有し、露天風呂と9つの内湯を有する。鮮度と素材にこだわった料理をお部屋でゆっくり味わえるおもてなしの宿。
[2008.3.5:さゆりん]
群馬県赤城山に温泉がいくつかあります。その中で赤城温泉赤城温泉ホテルは立ち寄り湯が出来ます。ここの湯は薄茶色の若干にごり湯で、掛け流し、源泉42度程度とのこと。湯船はそんなに大きくないです。露天もありますがそちらも同様。銭湯の半分くらいかな。ホテル自体が18室と小さいからでしょう。お湯は若干ぬるぬるし、よく暖まります。肌もつるつるになりました。お湯が気に入りました。宿泊はしませんでしたが、いつか泊まってみたいです。フロントの人も親切でした。行くまでの山道がちょっときついです。

にごり湯の宿
赤城温泉ホテル
 

名峰赤城の山懐に抱かれた雄大な自然美やすらぐ宿。滾々と涌き出づる薬湯にゆったりと浸り時の経つのも忘れる。郷土の香りにまごころを添えた料理と心のこもったおもてなしに心まであたたまるようだ。
[2008.3.10:ラン]
当たり前すぎますが箱根がお奨めです。一口に箱根といってもたくさんの源泉があり、それぞれ効能も違っています。施設のタイプグレードお料理など好みに合わせて選べます。車で1時間ほどのところに住んでいますので、思い立ってフラッとでかけますが最近行ったところで、強羅温泉「けやき荘」がお奨めです。

箱根強羅温泉
隠れ秘湯の宿 けやき荘


箱根の高台に位置する当館からは箱根外輪山を一望できます。庭園には5つの貸切露天風呂があり、幻想的なひと時を満喫。お食事は見た目にも美しい箱根強羅会席膳。日帰り温泉もできます。箱根中強羅駅徒歩2分
[2008.3.31:ときさぶ]
栃木県、塩原温泉郷・新湯温泉白樺荘を推薦します。理由は、まず、湯がすばらしい硫黄泉の濁り湯であると言うことです。旅館の裏は硫黄噴き出す山で、源泉から香り高い温泉があふれています。少々湯船は小さいですが、露天風呂もあって、満足です。小さな旅館のため、一度にたくさんの入浴客で混雑するようなことはありません。特筆することは、内風呂においてある、源泉地の濁り泥です。湯治されている方から教わったのですが、この泥を痛みのある腰や膝にすり込みまして20分位しますと、不思議に痛みが軽くなります。私は腰の痛みが軽減しましたし、友人は膝の痛みが軽減しました。正座出来ないほど痛かった友人が、正座できるようになりました。温泉の不思議な力にびっくりです。ロビーで1000円で売っています。宿の心遣いに感服です。是非お試し下さい。尚、日帰り入浴は20時までOKで、もちろん不思議な温泉泥も体験出来ます。入浴料はなんと500円です。

湯荘 白樺



自慢のお風呂は、すぐ近くで湧き出す源泉をそのまま浴槽に流し込んでいるので、鮮度はバツグン。標高1000メートルの山あいに建ち、美しい自然の中、春から秋はハイキングに、冬はスキーにピッタリ。

[2008.4.28:高尾ちゃん]
群馬県四万温泉の田村旅館(現在は四万たむらという名称ですかね!)が好きです。四万温泉には「山口館」のような名旅館もたくさんありますが、四万温泉と言えばやっぱり田村旅館。四万温泉の湯守としての長い歴史と伝統が宿ばかりではなく、従業員にも十分浸透しており、快適な温泉タイムを過ごせること間違いなし。でも、ここの醍醐味はなんといってもお風呂。四万グランドホテルも含めた「たむらの森」全体の風呂が入り放題で、温泉好きにはたまらない。特に一番奥にある露天風呂は最高で、川のせせらぎを聴きながら至極の時をすごせます。

四万たむら



10万坪たむらの森の閑静な宿。五百年の歴史を誇る県内でも代表的な宿。毎分千八百リットルの豊富な温泉にも恵まれ、館内にいながら8ヶ所の湯巡りと4ヶ所の湯遊びを楽しむことができる温泉三昧の宿。


四万温泉やまぐち館



清流四万川沿いの露天風呂と、ご家族に好評な貸切展望風呂、檜大浴場等があり、夜の演芸広場は、女将の紙芝居、太鼓、佐渡おけさ、八木節等も大好評です。お泊りのプランも豊富です。


四万グランドホテル


バス終着「四万温泉」の真ん前、レトロな町並みに隣接した中心地に佇む洋風建物。目前で二つの清流が合流する自然環境、自家源泉の温泉三昧、和洋の洗練されたお料理等お楽しみください。
[2008.5.5:藤田]
栃木県塩原温泉明賀屋本館がおすすめ。喧噪を離れた山懐にある静かな温泉宿で、露天風呂は川岸にあり、家庭的なもてなしに加え料理も豪華で、日頃の疲れを癒やすのには最適である。先ずは皆様お出かけになって実感してみてください。

明賀屋本館


塩原温泉街から少し奥まった塩釜にある伝統ある温泉宿。静寂が宿を包む。70段の階段を鹿股川沿いに下りると、川岸ギリギリにある有名な露天風呂へ。姉妹館も合わせて16のお風呂へ無料で入浴OK。
[2008.5.12:青い山脈]
那須湯本温泉、白濁した硫黄の香りのする温泉は、肌がすべすべになる美人の湯。人気の「鹿の湯」の日帰り入浴も良いが、近隣のホテル旅館も同じ温泉を引いているので同じ効果が得られる。のんびり入浴したい場合は、松川屋高原ホテルに泊まればよい。

鹿の湯源泉掛け流しの宿
松川屋 那須高原ホテル



鹿の湯源泉自然湧出かけ流しの硫黄泉で好評の湯宿 客室は那須岳又は夜景が美しい寛ぎの50室 夕食は季節と地の素材盛り沢山の和会席。朝食も客室又は個室でごゆっくり

[2008.5.12:cozy]
群馬県の草津温泉「草津ホテル」がおすすめ。。この冬孫を含む家族5人のスキーで宿泊しました。木造和風で木の良さが生かされており館内は広々、部屋・風呂・廊下・トイレも清潔、設備も良くスタッフの応対も洗練され行き届いていてしかも過剰なサービスがなくアットホームに寛げました。午前中に到着したが車も荷物も預かってくれて着替えもOK,その上ゲレンデまでマイクロバス往復無料で送迎してくれた。食事は部屋食で量質ともに合格、地酒で盛り上がった。翌日はチェックアウトした後でも車と荷物は預かってくれてゲレンデへの無料送迎もあり帰りには宿の温泉に入って着替えを済ましロビーでコーヒーを飲んで疲れを休めることが出来た。こんな経験は初めてで家族全員大満足、来年また泊まろうと言いつつ帰宅した。後味の良い旅でした。場所は西の河原や湯畑に近い斜面の中腹で眺望も良く料金は1万円台前半でリフト券や用具のレンタル料金の割引券も宿で提供してくれて安くあがった。天下の名湯であり周辺は万座や志賀高原など自然の宝庫なので春夏秋冬いずれの季節でもいい思い出が作れると思います。

草津ホテル
 

木造三階建、お食事は4名様まではお部屋食です。お風呂は内風呂、露天風呂、貸切風呂、庭園足湯。カフェテラスではセルフで無料の挽きたて珈琲を楽しめます。片岡鶴太郎美術館は半額で入館できます。

草津ホテル別館 綿の湯
 

綿の湯は12室の小さな宿、2007年7月に開館しました。お風呂は綿の湯と万代という特徴ある2種類。食事は庭園に面した食事処で素材の持ち味を生かした料理。部屋は全室禁煙、お煙草はラウンジでのご利用です。
[2008.5.14:michiru]
今回私が推薦する温泉は水上温泉郷にある宝川温泉汪泉閣です。宝川を挟んで3つの混浴露天風呂と1つの女性専用の露天風呂がありますがどれも広くゆったり寛げ、自然の中で掛流しの湯量豊富な露天風呂は春・夏・秋・冬いずれの季節でも大満足します。露天風呂としては日本でも3本の指に入ると思います。混浴風呂は女性はバスタオル巻きつけOKなので何ら抵抗は無いと思います。近くには谷川岳もありロープウエーでうえに上り雄大な山を眺めるのも心落ち着きます。

宝川温泉 汪泉閣



水上ICから30分程の美しい自然の中にある秘湯の一軒宿。広大な敷地にはつり橋が2つも架かり、4つの大露天風呂が点在する。四季折々表情の変わる自然の中で楽しむ大露天風呂は心も体も癒してくれる。

[2008.5.26:アグネスCHAN]
ホテル鐘山苑(山梨県)を推薦致します。鐘山苑は旅行新聞社発行の「2008年度版プロが選んだ日本のホテル・旅館100選」の総合21位、料理部門11位、施設部門15位、企画部門9位にランクされている高級ホテルです。又、観光経済新聞社発行の「2008年度版5つ星の宿」にもランクインしています。そんな鐘山苑は中央自動車道河口湖ICから国道139号を経由し4kmに位置し、富士山を仰ぎ見、四季の花々が楽しめる大庭園を散策すれば、旅の疲れも癒され、穏やかな気持ちになっていきます。庭園の一角には茶室が設けられ、抹茶のサービスが受けられます。温泉はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉で、男女別の大浴場と露天風呂のほか、打たせ湯、気泡湯、かぶり湯、寝湯、サウナなどもあり、多彩なお風呂で湯めぐりが楽しめます。さらに、「琴の生演奏」「霊峰太鼓ショー」などのイベントが催され、旅情を盛り上げてくれます。宿泊した部屋「ゆらく山彦亭」は広い露天風呂付きで足の不自由な同行者にも大変喜ばれました。部屋には最新の液晶テレビが2台設置され、掘りごたつ式のテーブルでは楽な姿勢で仲間と歓談出来ました。部屋も大変綺麗で、仲居さんの接客も親切、料理がおいしくて皆さんに是非お薦めしたい温泉宿です。

ホテル 鐘山苑
  

富士山をバックに四季を彩る2万坪の大庭園と心安らぐ和の情感に癒されながら至福の時が満喫できる富士五湖最大の温泉リゾート。
[2008.6.2:千]
神奈川県箱根湯本温泉「福住楼」がおすすめ。夏目漱石や川端康成など、明治・大正・昭和の文人が執筆の宿にした、木造三階建ての老舗和風温泉旅館で、室数は少ないが各和室は書院付きで広く、室内の造作や器具・調度・備品にいたるまで、往年の格調ある和風建築を今も残している。円形の二つの浴室などで名湯がゆったりと味わえる。平日は三組程度の来客だが、仲居さんが部屋までお食事を運び、料理の説明や部屋の由来、他室や旅館内を案内したり、布団を敷くなど親切にお世話をしてくれる。部屋の下には清流が望まれ、一日中旅館にいても退屈せず、ずっと逗留したい気分になる。

箱根湯本温泉
真綿の湯 萬翠楼福住


創業寛永2年(1625)箱根屈指の老舗宿。旧館は旅館第一号の国指定重要文化財。一品々手作りの料理は、正統派和食として好評。邸内に湧く温泉は毎分160L以上。客室の内風呂も温泉という豊富な湯量。
[2008.6.2:H.Shun]
山梨県西部、南アルプス入り口夜叉神峠に近い桃の木温泉がおすすめ。以前は鉱泉だったが10年ほど前に43度の温泉を掘り当て、加温も加水もしない本物の掛け流しの湯は特に自然に囲まれた露天風呂がおすすめ。1軒宿だが気持ちのこもったもてなしと地の山菜料理が心身を癒してくれる。

桃の木温泉別館山和荘



南アルプスの山懐に広がる国立公園の中、深い山々と壮大な自然に抱かれた一軒宿。源泉かけ流しの大浴場、露天風呂、家族貸切風呂が魅力。胃腸病・リウマチなどの効能がある温泉だ。夕食はお部屋食。

[2008.6.30:モーリー]
箱根(湯元を含む)温泉がオススメです。富士屋ホテルなど有名なホテルや、現在・過去の有名人・文人が定宿とした「福住楼」など、お部屋でお食事の老舗和風旅館が多い。

富士屋ホテル
  

明治11年創業の本格的リゾートホテル。世界の著名人を魅了し続ける伝統のフランス料理やサービス、歴史を感じさせるロビーやダイニングの見事な意匠は、今も変わらない。とっておきの休日が過ごせるよ。

箱根湯本温泉
真綿の湯 萬翠楼福住


創業寛永2年(1625)箱根屈指の老舗宿。旧館は旅館第一号の国指定重要文化財。一品々手作りの料理は、正統派和食として好評。邸内に湧く温泉は毎分160L以上。客室の内風呂も温泉という豊富な湯量。
[2008.7.7:たんちゃん]
水上温泉郷・奥利根館(群馬県)がオススメです。ご存知谷川岳に近い温泉です。奥利根の綺麗な流れに沿った温泉で、露天風呂が人気の温泉です。建物はだいぶ年季が入って傷みも目立ちますが、規模も大きく団体にも個人客にもリーズナブルな値段でたのしめます。バス停も目の前ですし、JR水上駅から車で出5分、無料送迎バスあり、乗合バスでい0分弱、歩いても25分ぐらいです。谷川岳はもちろん、尾瀬探索にも定期周遊バスが館前のバス停から乗れます。経営者が絵画がすきなようで、通路にはたくさんの絵が飾られていて目を楽しませてくれます。

露天風呂の宿 奥利根館


四季を織り成す利根川と山々を望む北関東随一の露天風呂はまさに絶景。谷川岳や奥利根に囲まれたみなかみで、温泉、自然、景色の刻(とき)を過ごす1日。日帰り温泉もOK!
[2008.8.25:ルイーズ]
今年はガソリンも高いので帰省もやめようかと家族で話し合っていましたら、テレビで「ガソリン代キャッシュバック」があるという温泉ホテルを見つけました。日光湯元温泉奥日光小西ホテルです。さっそく行ってみましたら、日光国立公園の中にあり、まわりがとても静か。滝や湖がすぐ近くにあり、自然の中のホテルという感じでした。昼間は、マイナスイオンをたっぷり浴び、夜は乳白色の硫黄泉でゆったり・・・本当にくつろげます!お料理がとてもおいしく、お部屋は広々、レトロな感じで、女将さんもとてもアットホームな方。昭和のよき時代を思い出させてくれるようなホテルです。紅葉の時期にはまた是非行きたいと思っています。

奥日光小西ホテル


洗練された伝統の心づかいが、大自然の中でのリゾートライフをお手伝い。一泊でも住人になった気分で季節の魅力をたっぷり満喫して・・・観光はもちろん、湯元自慢の温泉と旬の料理も堪能して・・・
[2008.9.28:だんご職人]
確かに万座プリンスに泊まってスキーできれば最高ですね。昔一回だけ友達数人と泊まった事がありますが、ここの冬の露天風呂は確かにいい!雪がちらついたりすると最高!ゲレンデも近いしロケーションは完璧です。

万座プリンスホテル



白根山を背景に標高1800mに広がる自然は、高山植物の宝庫となる春、しのぎやすく涼しい夏、全山紅葉の秋、粉雪のスキーシーズンの冬と、四季を通じて楽しんでいただけるリゾートホテル。

[2008.10.27:K-坊]
草津温泉の奈良屋旅館がおすすめ。温泉中心部「湯畑」に近く、将軍汲み上げの湯で有名なこの宿は「和の心」が隅々に感じられ、心行くまで温泉情緒に浸れる宿です。

奈良屋
 

草津温泉の名物「湯畑」の近くに佇む屈指の老舗宿。伝統の趣を残しつつ、快適に生まれ変わった大浴場や、新設された檜・信楽焼の2つの貸切露天。風情ある6つの湯船で良質の白旗源泉を心ゆくまで愉しみたい
[2008.11.30:たんちゃん]
湯河原温泉、青巒荘〈神奈川県)の露天風呂が良かった。滝が間じかに流れ落ちており、気持ちが良い。古い旅館ですが、手入れは良くしてあり、料金もリーズナブルでお薦めです。湯河原の街中から少し外れてますが、バス停からすぐですし車がなくても大丈夫です。また、湯河原には最近、新しい美術館で人間国宝美術館というのができており、料金1000円は高そうですが、これが抹茶つきで、なんと展示されてる人間国宝の人たちが作られた抹茶茶碗で飲ましてくれるのだから大満足です。

青巒荘(せいらんそう)


東京〜90分、自然に囲まれた滝見露天につかり、彩り豊かな海・山の幸たっぷりの会席膳をお部屋食で。貸切露天や夕食付日帰り温泉も人気!80周年記念イベントや『お楽しみ抽選会』(毎日開催)も大好評♪
[2008.12.23:中原]
私の推薦は、群馬県の谷川温泉(水上温泉郷)。露天風呂やホテルのロビーなどから見える谷川岳の景色はすばらしく、特に雪景色は最高です。宿も数件しかなく、落ち着いた温泉地です。その中でも特に「別邸 仙寿庵」は温泉は元より、凝りに凝った宿の造り、スタッフのサービス、食事、全てが最高です。常に満室ですが部屋数が少ないためか、大浴場で他のお客さんに会う機会もほとんどなく、貸切気分を味わえますし、スタッフの存在も気にならないほどですが、それでいてサービスは行き届いています。転勤になり、今では行くことが難しいですが、ぜひまた宿泊したい宿です。

別邸 仙寿庵
  

谷川連峰のふもと清冽な水と澄みきった大気、やわらかな山霧に包まれるこの地に、かやぶき門をくぐり山野草の小径をゆく 客室はすべて露天風呂付 谷川岳を望みながら温泉浴森林浴とゆるりと時間が流れる。
[2008.12.31:ユバカ]
群馬県万座温泉<万座プリンスホテル>がおすすめ。群馬・長野両県境に位置し、志賀高原の北端の中腹にあるため景観が素晴らしい。この温泉郷のなかでは比較的高級感をもったホテル。特に露天風呂が素晴らしく敷地内の斜面を利用して段々に点在する湯をはしごしながら絶景の景色を眺めているとまさしく温泉天国そのものである。また白濁の湯が豊富にかけ流されていて疲れた気分を十二分に癒してくれる。志賀高原をドライブしながらもう何度も行っているが何回でも行きたい気持ちにさせてくれる。料金も比較的リーズナブルなのでありがたい。ただ私のところからは少々遠いのが残念!

万座プリンスホテル



白根山を背景に標高1800mに広がる自然は、高山植物の宝庫となる春、しのぎやすく涼しい夏、全山紅葉の秋、粉雪のスキーシーズンの冬と、四季を通じて楽しんでいただけるリゾートホテル。

[2008.12.31:とっちゃん]
万座温泉(群馬県)をお勧めします。泉質は白濁の硫黄泉でこれぞ温泉と思える入浴感が味わえます。日帰りだったら万座温泉 日進舘(万座温泉ホテル)の湯がいいと思います。風呂場が木造りで味があります。さらに下にちょっと歩けば露天風呂もあります。ただ冬季は志賀草津道路が閉鎖になるので(12月から4月頃まで)有料道路を通らないといけないのが玉に傷でしょうか。往復で2040円はちょっと痛い。でも万座に泊まってスキー場で滑ってあと温泉、最高の贅沢だと思います。

万座温泉 日進舘


九種の湯船は全て木の特長を生かした造り。乳白色の湯色と木のやさしい感触が心身を深く癒してくれる。総桧造りの大浴場や万座最古の“苦湯”が自慢。また、露天風呂からの眺めはまさにこの世の極楽だ。

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]