源泉掛け流しの宿 口コミ情報(信越)
源泉掛け流しの宿

【口コミ情報】
北海道
東北2008
東北2009
東北2010
東北2011
関東2008
関東2009
関東2010
関東2011
信越2008
信越2009
信越2010
信越2011
東海2008
東海2009
東海2010
東海2011
北陸
関西2008
関西2009
関西2010
中国
四国
九州2008
九州2009
九州2010
九州2011














◆口コミ情報〔信越〕
[2011.1.23]
長野県乗鞍高原温泉がいい!白濁したお湯は「温泉に入ってる〜」って感じでとっても気持がいいです。スキー場もすぐ近くにあって、一年中いつ行ってもきれいな所ですよ!無色透明のすずらん温泉もあって一度に両方のお湯を楽しめます。(みんチャン)

乗鞍高原温泉 緑山荘


都会の喧噪を忘れ、自然に一息つける場所。乳白色の温泉と信州の味(春は山菜・夏は自家製野菜)と家庭的なサービス。乗鞍高原散策・いがやリクレーションランド車2分、上高地へ直通のバス停まで1分。
[2011.2.6]
越後湯沢・HATAGO井仙(新潟県)をオススメします。まず、新幹線利用者には駅前という立地が便利です。街中でやや眺望は乏しいですが、部屋からは夕日に照らされる谷川岳が見えます。食事は地産地消にこだわって工夫が凝らされ、見た目も楽しく、薄味の美味しい料理が並びました。何より従業員の方々に常に笑顔があったのが好印象でした。肝心の温泉も新鮮で湯加減が絶妙。塩素臭さもありませんでした。部屋にも個性があり、努力が感じられる宿でした。(ぶひお)

越後湯澤HATAGO井仙


2005年10月に越後湯沢温泉にて新しく生まれ変わったHATAGO井仙。昔ながらの旅籠文化を現代に進化させ、今までの温泉旅館にはない斬新な14のコンセプトからなる温泉宿。
[2011.2.19]
越後湯沢温泉の「高半」を推薦します。周囲の温泉と異なる源泉を持ち「卵の湯」と称する独特のお湯がとても心地良い宿です。川端康成が「雪国」を執筆した場所としても知られています。そんな宿のこだわりが「かけ流し」「ぬる湯」のかけ流しにこだわり、以前あった「ジャグジー」「打たせ湯」を止め、打たせ湯のかわりに「山の水」をホースで落とす・・・。断固とした姿勢がここまではっきりとした宿です。「卵の湯」は一度は浸かって欲しい名湯だと思います。何故そのようなネーミングなのか入ってみると分かります。とても不思議で心地よいその湯は忘れがたい湯です。(スカ7)

雪国の宿 高半


越後湯沢温泉の開祖。循環・瀘過せず使用し、湯花の咲く源泉。別名「卵の湯」と呼ばれ多くの文人墨客から親しまれてきた。川端先生が小説「雪国」を執筆された「かすみの間」も保存されている。
[2011.3.6]
元湯うるおい館(長野市)がオススメです。善光寺からも程近い長野県庁の裏,裾花川沿いにある天然かけ流しが好評の温泉。硫黄臭じゃない、独特の良い香りがとても珍しいです。毎分776リットル、46.6度の褐色のお湯があふれとても贅沢な気分になります。1リットルに温泉成分が、8463ミリグラムも含まれて、神経痛、筋肉痛、疲労回復,慢性消化器病などに効果があります。またこの源泉とは別の含硫黄、ナトリウム、炭酸水素塩、硫酸塩の冷鉱泉の浴槽が一つあります。こちらは循環、加温でスベスベとした透明なお湯です。日帰り入浴650円でこれだけ本格的な温泉は魅力です。長野駅からの無料送迎バスも1時間に1本あります。(まーくん)

長野裾花峡温泉
元湯 うるおい館


2種類の源泉を楽しめるかけ流し天然温泉です。宿泊の他、日帰り入浴も可。大きなお部屋からゆったりと裾花川の渓流を眺め、大きな露天風呂を思う存分にお楽しみ下さい。長野市街地からのアクセスもお奨め。
[2011.4.16]
新潟県の咲花温泉です。お湯は硫黄分が多く、やや黄色く濁っています。湯量は豊富で芯からポカポカ温まります。阿賀野川の雄大な眺めを眼下に見渡しながら入浴できる佐取館の展望風呂は絶景。宿に船着場もあるので川下りも楽しめます。川魚料理だけかと思っていましたが上品な懐石膳でおもてなししていただけます。また、SL磐越号も停車しますので、家族連れにもお薦めの宿です。宿泊のみも可。本当はあまり知らせたくない名(秘)湯です。(ぺこりん)

翠玉の湯 佐取館


新潟市内より約60分で自然が豊富な阿賀野川流域へ。咲花温泉の源泉は「美肌の湯」として好評の他、自慢の料理、露天風呂付客室も人気。高速道インターも近く、JR咲花駅から徒歩5分と好アクセスも魅力。
[2011.4.23]
長野県渋温泉の玉久旅館に行ってきました。渋温泉は、九つの外湯巡りが楽しめる温泉地です。浴衣に下駄履きの温泉客が、カラコロと温泉街を歩いているのを見るのは、風情があるものですね。外湯によって、ひいている源泉が違うので、泉質を比べながら…、判子を押しながら…、楽しく巡ることができます。外湯巡りは、宿泊者ならだれでも無料。外湯の扉は施錠されているのですが、宿泊施設でマスターキーを借りれば、全ての外湯に入れます。玉久旅館をオススメする理由は、緑提灯4つ星の宿だからです。カロリーベースだそうですが、80%以上の食材を地場産品でまかなっているとのこと。たくさんの野菜をベースに、手を加えたお料理は、とても身体に優しく感じました。(いち職人)

玉久旅館


湯につかる喜び、旬の味を楽しむひとときを・・・。体あったか温泉三味。心あったかまごころ料理。
[2011.4.30]
国民宿舎「松代荘」のアッと驚きの温泉を推薦させていただきます。まず色にびっくり!赤茶色(鉄分を多く含んだ)の塩化物温泉らしい・・湯冷めしなく体に良さそう。暖まりますよ!とにかく「入ってみてください」松代は、長野市内・小布施などの観光地にも近く、古戦場・史跡・文化財なども数多い町です。料金は8千円〜1万円くらい?全室が庭に面しており、静かで快適ですよ!初めて女房と泊まって良かったので、友人夫婦とも再度宿泊し喜んでもらいました。ぜひ長野周辺の宿として一度宿泊&入浴してみてください!(刈谷の金ちゃん)

国民宿舎 松代荘


歴史の町松代にふさわしく、施設内の日本庭園など景観にも配慮した公共の温泉宿。高張性中性高温泉の松代温泉。ゆったりとリラックスしたときを感じていただける。和室も洋室も完備なのでお好みでどうぞ
[2011.5.22]
僕がおすすめする温泉は長野県にある中棚温泉・中棚荘です!中棚荘はリンゴ風呂が有名で実際に入ったのですが体が温まります!そしてなんといっても落ち着きます!泊まったお部屋は畳でこたつもあり家庭的な感じがしてとても落ち着きます!何といっても詩人の島崎藤村もよく通ったと温泉でもあり、僕が行った温泉の中で一番です!(温泉大好き人間)

島崎藤村ゆかりの宿
中棚荘


島崎藤村が温泉削掘を手伝ったことでも知られ、今も昔も多くの文化人に愛されている。雑木林に囲まれた露天風呂と、地場の食材を生かした里山懐石。レトロな面影を残す大正館と快適設備の平成館。
[2011.5.29]
野沢温泉、桐屋旅館さんを推薦します。大震災直後に山向こうの「栄村」を震源とした大きな地震がありましたが、野沢温泉では大きな被害も無かったとのことです。お宿は野沢温泉のシンボル的存在「麻釜」のすぐ下ですが、宿のお湯は自家源泉2種の混合で、外湯と比べると「入り易い」温度です。かけ流しのお湯はとても気持ち良いのですが、「知らない」お客さんが湯の花を「ゴミ」と同じに扱ってしまうので、湯口に粗めの箒を小さくしたような器具を取り付けて工夫をされていました。外湯巡りには温泉卵を作るネットと卵まで用意してくれました。お宿の前の専用茹で場でうまい具合にできました。食事も好みをあらかじめ聞いてくれ、味付けも素材を活かした薄味が絶妙でした。(スカ7)

桐屋旅館


野沢温泉の源泉<麻釜>のすぐ近く。 日本庭園に面した別棟の木造の部屋は純和風。敷地内から湧き出る天然温泉は、肌ざわりがやわらかいと評判。
[2011.9.17]
乗鞍高原温泉・四季彩の宿やまぶき(長野県)は、小さいながら白濁して掛け流された源泉が高原の雰囲気とあいまって心地よい露天風呂があります。高級宿ではありませんが、十分に美味しい食事(豆乳鍋や朴葉味噌ステーキ)も格安の料金で楽しめます。乗鞍登山や、スキーも楽しめそうでリゾートの雰囲気たっぷりです。(ぶひお)

四季彩の宿 やまぶき


館内はゆったりと落ち着いた女性に好まれる和モダンな創り、一年中生花が活けられお食事も季節感を大切に・・・が宿のこだわり、硫黄漂う湯に浸かり艶やかにしっとりと体の中からも美しく

[2011.10.7]
長野県高山村五色温泉を推薦します。ランプの宿、谷川の露天風呂、山葡萄ジュース、サワカニのから揚げ、山菜、キノコなど思いっきり都会の生活を忘れさせてくれます。特にその時の気候により変化する温泉の色変わりは、谷川の瀬音を聞きながら、自然の不思議さ美しさに触れることが出来る良い温泉宿だと思います。(フジサン)

五色の湯旅館


温泉は外気の影響で湯の色が五色に変化する源泉かけ流し湯!お料理は信州こだわり食材取扱店として認定を受けている信州サーモン、信州黄金シャモ、山菜など、地場産の野菜を使用した和懐石をご賞味下さい。
[2011.11.5]
長野市の裾花峡温泉「元湯うるおい館」は源泉かけ流しで、日帰り入浴の人で賑わっています。ナトリウム塩化物温泉 神経痛・筋肉痛・疲労回復・冷え性・疾患・慢性消化器病など。保玉の湯の方は、川の上流部から汲んで来ています。含硫黄ナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩冷鉱線です。長野県庁の裏という街中にありながら、すぐ裏に裾花川が流れ、自然を満喫できます。横幅22メートルの大きさの露天風呂からは渓谷の雄大な自然美が堪能できます。3つの地層が見られる「白岩(しらいわ)」と呼ばれるめずらしい崖を間近に見ることができる絶好のロケーション。露天の打たせ湯は開放感抜群。ミストサウナ、腰湯、ジェットバス韓国式サウナなども併設しています。茶褐色の良いにおいのするお湯は、帰った後もカラダから良いにおいがし、とても好きな温泉です。(まーくん)

長野裾花峡温泉
元湯 うるおい館


2種類の源泉を楽しめるかけ流し天然温泉です。宿泊の他、日帰り入浴も可。大きなお部屋からゆったりと裾花川の渓流を眺め、大きな露天風呂を思う存分にお楽しみ下さい。長野市街地からのアクセスもお奨め。
[2011.11.5]
八ヶ岳高原樅の木荘(長野)に今年10月中旬に宿泊し、推薦できる宿だと思いました。宿泊者は、24時間入れる宿泊者専用温泉と日帰り温泉施設の「樅の湯」の両方に入浴できます。泉質はナトリウム-硫酸塩・塩化物泉で、よく温まるいいお湯です。特に源泉かけ流しの「樅の湯」の露天風呂は、広々していて八ヶ岳高原の景色を楽しみながらゆったりできます。宿泊者用の方は露天風呂がありませんが、浴室は結構広く、静かに入浴するには最適です。インターネットの平日割引はびっくりするほど安かったので少し心配しましたが、夕食、朝食、量質共に期待以上で満足でした。休前日には高くなりますが、それでも十分納得がいく価格だと思います。八ヶ岳登山の基地としても手軽で、高原のレクリエーション施設で楽しむのも良いと思います。(ちこちこのみ)

八ヶ岳温泉 樅の木荘


高原の爽やかな風をかんじて・・・♪都心からは2時間半の好アクセス☆ちょっとお出かけ気分でお気軽に。牧場や陶芸、樅の木荘周辺には楽しみいっぱい!料理は地元で採れたての素材を♪
[2012.3.13]
野沢温泉ホテルがお薦めです。長野県北信に古い歴史をもつ温泉で、麻釜の源泉で淡い湯気の中、野菜など茹でる地元の人達の姿に生活と温泉の古い関わりがうかがえます。有名な野沢菜漬はここで洗って漬けたものが温泉の味の深みが一層増すそうです。ホテルは中心街から少々離れていますが、新館と本館があり玄関先には足湯も備えてあるので温泉雰囲気の気分が高まります。部屋も清潔に管理され料理も地場産のものが味よく調理されていて、旅の味を堪能させてくれます。岩風呂「瑠璃の湯」などぬめりのある源泉かけ流しでさすが天下の名湯野沢湯を満喫させてくれました。ちなみに外湯の湯屋建築で有名な「大湯」に行かれることもお薦めです。(ゆばか)

野沢温泉ホテル


露天風呂付き客室や貸切露天風呂(冬期閉鎖)、檜や岩の露天風呂や足湯などホテルの中でも温泉三昧!野沢温泉のメイン大湯通りや野沢温泉スキー場に近く、外湯めぐりや温泉街散策に最適。ホテル前に駐車場完備
[2012.4.21]
先日、野沢温泉に行ってきました。泊まったのは「中島屋旅館」さん。13ある外湯のひとつ、熊の手洗湯の目の前にある源泉かけ流しのお宿です。湯は単純硫黄泉で、浴室の硫黄の香りがいいですね。旅情をかき立てられました。食事は、信州プレミアム牛、定番の野沢菜、おやき等、どれもおいしくいただけました。芋なますなる、冠婚葬祭には欠かせないという野沢の郷土料理、これについては言えばレシピをいただけます。私は今度作ってみようと思っています。実は旅の序盤に携帯を落として、うろ覚えの行程に頼らざるを得ずに途方にくれていたのですが、いろいろと親切に教えていただき、さらにはJRの時刻表までどこからか手配してきて貸してくれるなど本当によくしていただいて感激しました。人のあたたかさに触れ、この宿を選んで本当によかったです。(ますとも)

源泉かけ流しの宿
中島屋旅館 


ココロとカラダに休日を。信州プレミアム牛肉・信州サーモンなどの信州ブランド食材や野沢温泉ならではの郷土料理をご堪能下さい。村人の愛する熊の手洗湯は宿の目の前。外湯巡りにも便利な立地。

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]